百薬の長

『酔い』の状態は血中アルコール濃度により、6段階に分けられています。

  1. 爽快期
  2. ほろ酔い期
  3. 酩酊初期
  4. 酩酊期
  5. 泥酔期
  6. 昏睡期

個人差もあるとは思いますが、楽しく飲めるのはほろ酔い期までで、
あとは怒りの感情がでやすくなったり、吐き気がおきたりします。

その場の雰囲気に流されて、つい飲みすぎた…なんてこともあるでしょうが、
『酒は百薬の長』のあと、実は『されど万病の元』と続くそうです。
羽目をはずしすぎて公開しないようにしたいですね。

空腹時は酔いが回りやすいため、おつまみや食事と一緒に飲むほうがベターです。
酒と同量の水を飲むと、次の日にひびきにくくなりますよ

生前戒名・葬儀・納骨は浄光寺


生前戒名、送骨納骨は八千代の葬儀の浄光寺

全国永代供養墓ネット 

本院(千葉ニュータウン)

〒270-1359 

千葉県印西市木刈5丁目1515-7

☎ 050-3717-3079

☎   050-3701-5556

 

 

提携永代供養墓

 

華典霊園

山形県鶴岡市中山字石川原

 

大法寺

愛知県愛西市稲葉町江頭10番地

  

雲居寺

新潟県三条市北潟甲1013番地